SIRIUSの関数の使い方!!

SIRIUSを購入すると、
特典というかマニュアル類と一緒に「文字装飾・独自タグ一覧」というマニュアルが貰えます。
ヘルプから確認できるので、是非見てみてくださいね★

 

そのPDFの最後のほうに、「関数」ってのが載ってます♪
これは独自タグと合わせて使用することになるのですが…覚えると大変面白いのですよ!!

 

そう、凄くすごく面白くって、
その成果は、上位版をいわのりのアフィリリンクから購入された方用特典テンプレートで披露されてます。
思いっきりサイトのHタグ構成から変えてるので、一般的なSIRIUSには無い仕様になっておるです。

 

そういうことが可能なのが関数です。
表記的には、マニュアルにも記載があるように、 <% 独自タグ | 関数 %>
こんな形式で使用します。

 

例えば…
<% pageTitle | tag_insert(a href="<% pageDepth %>") %>
と実際にSIRIUS上で打つと、
関数について調べてみましょ★
こんな風になります。
HTML上で見ると、
<a href="./">関数について調べてみましょ★</a>に変換されます。

 

あ、赤字や太字や文字サイズ大は別途装飾タグを使用していますから
上の独自タグ+関数での表示じゃないです。

 

※ <% pageTitle %> はページタイトルを表示する独自タグ。
  tag_insert(a href="<% pageDepth %>") は独自タグの前に
  HTMLタグ「a href="<% pageDepth %>"」を差し込め!という指示です。
  ちなみに <% pageDepth %> はこのページの相対パスです。

 

よく判んないかなぁ…私は書いててよく判んなくなってきたよ!

 

とにかく、独自タグを中心にして、前後にタグを差し込んだり、
独自タグで勝手に表示される文字列を強制的に置換したりも出来るのが関数なのでございます(*´Д`*)ノ

この記事の関連ページ

■ SIRIUSの独自タグってどんなん?
SIRIUSは各種ブログなどと一緒で独自タグが設定されていて、そのタグにこの文言って風に表示がされるのです。なのでそれを知ってれば、オリジナルテンプレートが作れるってわけです。
■ メモ★サイドバーのHTML構成
SIRIUSは独自タグで構成されておるので、もれなく定型タグが貼りつきます。うん。今回はサイドバーの話。
■ サイドメニューのHTML構成が変更したいぞ!
良くあることだと思うのですがSIRIUSのサイドメニューの構成は特徴的。
一般的なサイトだとこうなのに…と思っちゃったりしますよね。
それも変更可能です。という話。
■ サイドメニューを固定してみようか。
静的サイト生成ツールSIRIUS様を弄くり倒す。そんないわのりのSIRIUS愛なページです。この溢れんばかりの愛(カスタマイズ魂)を皆様にもお届け!
■ 追加テンプレ2女性向け汎用のカスタム
追加テンプレ2の女性向け汎用が一番使いやすいと思うんだよね。でも、これ縦幅が固定されてるんだ…せめて可変になれば…ってカンタンやーん(*´Д`*)っていう話。
■ そのうちポータルサイトテンプレートも…
シリウスの魅力を活かせばどんなサイトでも出来そうな気がしています…
■ ガチのレスポンシブSIRIUSテンプレートを作った話
シリウスのテンプレート作成はある意味ルーチンワーク(*´Д`*)ないわのりです。先日はやっとこさ、自分でも使いたいぞ!なレスポンシブテンプレを作ったのです♪